Tsutsumi HORIUCHI

 
 

Tsutsumi HORIUCHI

堀内つつみ


1965年北海道生まれ。学生時代に彫塑を学ぶ。

2009年からフィルムカメラで街や風景を撮り始める。

札幌市在住。



■主な活動


個展「過ぎ行く時間、人の気配」

 2014年3月 富士フイルムフォトサロン札幌


個展「Breath」

 2012年5月 CAFEらてるね


個展「夏の歩道」

 2012年1月 ニコン札幌SCフォトスクエア


個展「街角を歩く〜日常の風景から」

 2011年7月 富士フイルムフォトサロン仙台

 2011年8月 富士フイルムフォトサロン札幌

 2012年3月 富士フイルムフォトサロン福岡







*連絡先 

 holly_air☆mbr.nifty.com(☆→@で)

 

About Me

Copyright © 2017 Tsutsumi HORIUCHI  All rights reserved.

***


降り注ぐ光と光が描く影や、白黒で表現される質感を意識しながら、 身近な街角や公園で写真を撮っています。


光と影が織りなす白黒の世界。光が作り出す形と影、濃淡がつくるリズムが、見慣れた風景を新鮮に見せてくれます。


そして、色ではなく光で表現された世界は、過去と未来が同時に存在するように感じます。

私はいつも、シャッターを押す度に、少し不思議な気持ちになるのです。



***


作品は白黒フィルムで撮影し、現像はラボに外注しています。

2014年の個展までのプリントは、すべて外注のラボによる手焼きの銀塩プリントです。

それ以降のグループ展などは、インクジェットプリントです。


2016年春からは、二重露光での作品作りにも取り組んでいます。


フィルムはスキャニングしてデータ化しています。スキャンデータはAdobe Lighitroomで管理しています。

インクジェットプリントの時は、Photoshopにてプリントデータを作成しています。


120フィルムで撮るのが好きです。35ミリフィルムでも撮っています。

2017年現在は、ほぼ120フィルム使用です。


主な使用カメラは

Rolleiflex 3.5E

Yashica A

Hasselblad 500C/M+PlannarT*80/2.8

FUJIFILM GF670W

Mamiya RB67 ProS+MAMIYA SEKOR C50/4.5


FUJIFILM KLASSE W

KYOCERA T Proof

Rollei 35T

など